« アルファマの泥棒市 | トップページ | サンタ・ルジア教会&展望台 »

サン・ジョルジェ城

 リスボンの中心市街地を歩いていると、必ずといって良いほど目に付くサン・ジョルジェ城の城壁。 このお城、眺めも絶景でしょうが、城内には小さな街があり、街の様子もかなり良いのです。 ここでは絶景ではなく、城内町の紹介を。

sao_jorge1 ます、お城の入り口はアルファマにあります。 市電28番にのって、サンタ・ルジア教会&展望台の前で降りたら、道路をサンタ・ルジア教会の反対側に渡り、そのまま坂を上ります。 坂を上りきった所がお城の入り口です。
 城壁のアーチをくぐると右に直角に曲がり、そのまま坂を上がっていくのですが、坂の途中にガラス張りの現代的な建物があります。 これはチケット売り場です。 ガイドブックには無料と書いてあったのに、私が行ったときにはしっかり入場料を取ってました。 確か2e程度だったと思いますが、城壁には行かなかったので記憶はあいまいです。 ここではカウンターに無料の城内地図が置いてあるので、もらっておくと便利です。 あ、城内町は無料です。
 

sao_jorge2そして肝心の城内町ですが、チケット売り場を通り過ぎると右手にあります。 道は何本もありますが城壁への入場門のすぐ脇にある路地がおすすめです。 おみやげ屋さんやレストランがあり、お店のディスプレイがとてもかわいいのです。 そして、すぐにお店はなくなり家のドアが続くのですが、壁の色とドアの色がパステルカラーでいいのですよ。 ポルトガルは本当に色彩が豊かな国で楽しくなります。  空き家も多く、痛んだ家も多いのですが、ドアにばんそうこうの形をした(多分)立ち入り禁止シールが貼ってあるのです。 さしずめ「痛んだ傷は治療中」ってとこでしょうか。(ホントか?)

 道をどんどん進むと最終的には袋小路の広場に出るので、違う路地に入ってチケット売り場まで戻ってきましたが、テレビの音や、洗濯物、玄関脇にきっと魚を焼くのにつかったのであろう七輪があったりして、生活感あふれているのにパステルのおしゃれな路地を満喫してしまいました。 また、ネコが多いので、ネコ好きにもおすすめです。 愛想は悪いですが、近づいても全然逃げないんですよ!

|

« アルファマの泥棒市 | トップページ | サンタ・ルジア教会&展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルファマの泥棒市 | トップページ | サンタ・ルジア教会&展望台 »