« リスボンの地下鉄に乗ってみた | トップページ | サンタ・ジェスタのエレベーター »

テジョー川を渡る

 海運で栄えた街は、海から見たときに一番美しく感じるように造っているので、街は海から見た方が良い。
 これ、誰かがイタリアのベネチアについて言った言葉なのですが、リスボンだって海運で栄えた(はず)街なんだから、川の対岸から見た方が美しいはずだ!と思い、テジョー川を渡ってみました。
 
 で、カシーリャスという対岸の街に渡ってみると。 
 フェリー乗り場の前はちょっとした広場になっていて、屋台の八百屋が一つとお客のまばらなカフェが複数と、暇そうにおしゃべりに興じるおじさん達。 そして無気力な犬。 子どもだけが元気に走り回っている、ちょっと田舎っぽい風景が。 カフェを横目で見つつ歩き、街の奥に入る道を進むと、カフェや八百屋、金物屋などが入ったパステル色の壁の建物のベランダに、洗濯物がなびいている景色が続きます。 サッカーボールで遊んでいる少年や、公園のベンチで子守をしているおばあちゃんなども見つつ、最後に大きなバス通りと合流して終点。 ポルトガル人の日常の生活をかいま見た気がしました。 
 
 肝心の対岸から見たリスボンの風景ですが。
lisboa_enkei

 これがまた、きれいなんですよ。 リスボンは丘に貼り付いた街なんだと思うと共に、カラフルな色使いに心がうきうきしました。 屋根は皆オレンジ色なのですが、壁がカラフルなのです。 カシーリャスの街の中からはほとんどリスボンは見えず、フェリー乗り場を背にして左側に進むとテジョー川のほとりにリスボンを眺めるのにちょうどいいベンチがあって、そこでしばし時を過ごしました。

 行き方は簡単。 地下鉄Caravela線のCais do Sodre駅から、乗り換え案内板の船のマークが付いている方向を辿れば、いつの間にかフェリー乗り場に着きます。 その他で行く人はポルトガル国鉄のCais do Sodre駅の中を通り抜けるとフェリー乗り場が見えますよ(ホームに入るのに切符いらないし)。 船は15分に1本くらいの頻度で出ているし、料金は片道0.65eと、信じられないほど安いっ!
 

|

« リスボンの地下鉄に乗ってみた | トップページ | サンタ・ジェスタのエレベーター »

コメント

こんにちは。
わたしのHPに来ていただき、ありがとうございます。

リスボンも、そしてポルトも対岸からの一望が絶景ですね。
リスボンは息子が住んでいるので、年に何度かいくのですが、
車での移動ですから、ゆっくりと街を見ることは今まで一度も
なく、残念に思っています。

恥ずかしいながら、この8月にポルトガルに来て初めて電車で
リスボンまで行き、その帰路、橋を渡ってポルトに入るときの
素晴らしい光景に、感動したものです。
絵葉書などで見ることはあっても、実際に見るのとは感動が
ちがいます。

ポルトはこじんまりしていて、ちょっと物足りないかもしれませんが、
どうぞ、いつかまた訪れてください。

ポルトの紹介、楽しみにしております。
それではまた!

投稿: spacesis | 2005/10/04 21:48

spacesisさま

 わざわさこちらのblogに来ていただいて本当に嬉しく思います。 まだまだ数が少なくてお恥ずかしい限りなのですが。 いつもエッセイとBBSを楽しく読ませていただいていました。

 私もポルトに向かう電車の中で、あの川と深い谷とカラフルな街のコントラストに思わず息をのんでしまいました。  あの景色は本当に圧巻ですよね。 もちろんポルトでも対岸に渡り、川岸のベンチに座ってポルトの街を十分堪能しました。 

 街の中も狭い範囲でしたが歩きまわりまして、spacesisさまのHPで感じた、ポルトの街のにおいというか、街の日常にほんの少しですが触れることができたような気がして、とても楽しい一日でした。とても天気の良い日だったので、洗濯物が多かったのが私的ツボに。

 今回の旅行の唯一の後悔は、ポルトを日帰り観光にしてしまった事です。 全然時間が足りませんでした。 また、いつかリターンマッチするということで、がんばって働きたいと思います。えへ。

 また、ちょくちょくspacesisさまのHPを見に行きたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。 

投稿: c7 | 2005/10/05 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リスボンの地下鉄に乗ってみた | トップページ | サンタ・ジェスタのエレベーター »