« サンタ・ルジア教会&展望台 | トップページ | アルファマを迷う »

アルファマを眺める

alfama_view_1   リスボンに来たら絶対に外せない観光地はアルファマ。 迷路のような路地が冒険心をそそります。 でも、道に迷いに行く前に、高台から街を俯瞰するのがおすすめ。 アルファマを眺めるなら、サンタ・ルジア展望台も良いのですが、私としてはポルタス・ド・ソル広場の方が視野が広いのでお勧めです。 とは言ってもお隣同士なので両方から見ても良し。 

alfama_view_2   高台から眺めると、オレンジ色の屋根がテジョー川まで隙間無く続くのが分かります。 家の壁は白かクリーム系の色がほとんどなのですが、一つだけ派手なピンク色を発見。 道に迷ってもすぐに発見できるように目立つ色にしたのかしら(笑)。 また、家の隙間から所々大きな木が見え、あそこには広場があるのかな、など、想像と期待感がふくらみます。

alfama_view_3  ポルタス・ド・ソル広場とサンタ・ルジア展望台の間に下に降りる階段があるのですが、ここから下に降りた辺りがアルファマでも最も古い一角なんだそうで。 階段のサンタ・ルジア教会側の石壁ははるかローマ時代のものだとか。 日本のガイドブックには全然紹介されていないのですが、帰国後に見た英語のガイドブックには詳しく解説がありました。 だめじゃん、日本のガイドブック・・・・。 ああ、あの階段降りてみれば良かった・・・。

|

« サンタ・ルジア教会&展望台 | トップページ | アルファマを迷う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンタ・ルジア教会&展望台 | トップページ | アルファマを迷う »