« サンタ・ジェスタのエレベーター | トップページ | バイロ・アルトお散歩 »

ケーブルカーに乗ってみた

 リスボンで有名な景色といえば、最近では、Ma●terカードCMのケーブルカーの景色ではないでしょうか。 あのレトロな景色を見てポルトガルに行きたいと思った人は多いはず!(自分もその一人ですが)。 あのCMの景色を味わいに、ビカのケーブルカーに乗りに行ってみました。

bica_station  まず、坂下側の駅に行ったのですが、駅はオレンジ色の建物の中にあります。この建物、テラスの柵がかわいいし、色もきれいで目立つのですが、まさかケーブルカーの駅だとは思いませんでしたよ。 アーチ状の入り口の上に「Kscensor Da Bica」と書いてある所がそうなのですが、よ~く見ないと分からないです。 

 さて、ケーブルカーが発車し、最初の急坂を越えると頂上の駅まで見通せるようになります。 線路沿いの建物は、入り口が線路の方向を向いていたり、かわいらしいレースのカーテンが掛かった窓があったりします。 また、2階の窓からは洗濯物が干してあったり、小さなベランダに鉢植えの緑を置いていたりして、なかなか楽しめます。建物の色も、とてもカラフルなんですよ。bica_sakaue 
 CMでは親子3人で手をつないで階段を下るシーンがあったと思いますが、やはり坂の横には階段がついており、そこを荷物を持って歩いているお婆ちゃんの姿もありました。 また、線路と交差する路地が何本もあって、子供がボールで遊んでいたり、車が何台も止まっていたり、ロープを張って洗濯物が干してあったりして、何だかよそ様の家の裏庭を覗いている気分になりました(本当に裏庭なんでしょうが)。 

 そして、あっという間に坂上の駅に到着。 こちらの駅は特に建物はなく、大通りに面した路地にいきなりケーブルカーが止まっている、という状況です。 そして、ケーブルカーを降りて何気なく振り返ると、坂下は建物の隙間からテジョー川まで見通せる、ダイナミックな景色でした。 満足、満足。

|

« サンタ・ジェスタのエレベーター | トップページ | バイロ・アルトお散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンタ・ジェスタのエレベーター | トップページ | バイロ・アルトお散歩 »