« オリエンテ駅 | トップページ | ポルトガル国鉄 アルファ号に乗ってみた »

ポルトガルでクレジットカードを使う

credit_card  ポルトガルでは、たいていの店でクレジットカードが使えるようです。 聞くとほとんど「使えるよ」と言われたので。 駅で特急列車のチケットを買うときにも使えます。 でも、日本人には落とし穴的なお作法が。(私だけかも)

 ポルトガルでは、クレジットカードを使うと手書きの「サイン」ではなく、機械に「暗証番号」を入力するのです。 今まで暗証番号を入力したことの無かった私は、最初にそれに遭遇したとき頭が真っ白になりました。 カードの申込書にどんな番号を書いたっけ???と、足りない頭をフル回転させ、なんとかそれらしき番号を思い出し、入力して待つこと数十秒。 無事領収書を受け取って、買い物を済ます事ができました。

 暗証番号は「Pin code」と表示されます。
 私が体験した暗証番号を入力する機械はどれも一緒で、手のひらサイズの電卓のような形をしており、最初に何故か「OK」ボタンを押します。 次に「pin code」と表示されるので暗証番号を入力して、またOKボタンを押して待つだけ。
 
 慣れるとサインするより簡単で、これいいじゃん!と思うようになりました。 パリでは全て手書きのサインだったので、ポルトガルの方が進んでる、とも思いましたよ。

 写真は本文とは全然関係ないのですが、地下鉄のコレジオ・ミリタール・ルス駅(コロンボショッピングセンターのある駅)のタイルのアップです。 ホント、かわいい!

|

« オリエンテ駅 | トップページ | ポルトガル国鉄 アルファ号に乗ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリエンテ駅 | トップページ | ポルトガル国鉄 アルファ号に乗ってみた »