« サン・ベント駅 | トップページ | クレリゴス教会&塔 »

リベルダーテ広場

liberdade_1  サン・ベント駅から目と鼻の先にあるリベルダーテ広場。 
 広場自体は、交通量のとても多いロータリーといったイメージで、特に感想もないのですが。 あ、広場の中央には馬に乗った偉人の銅像があります。
 この広場は、その周辺に建てられている建物に是非注目して欲しいです。 特に視線を上に向けて屋根に着目です。 ここにはこれでもか、というくらい彫刻があって、その見事さに心を奪われます。

liberdade_3  まずは、広場の北側を横切る道路に面して建つ建物に着目です。 緑地帯をはさんで左右の角に立つ建物は尖塔の形がよく似ていて、双子のようです。 この尖塔の周りには人物の彫刻が飾ってあります。 その隣の建物にも、屋根部分に人物像が飾ってあり、ついつい見入ってしまいます。 これらの人物像はキリスト教の聖人なのかなぁ。 

  次に、この2つの建物の間の緑地帯の奥にある、時計塔が特徴的な市庁舎に注目です。 時計塔の屋根の緑青が、ポルトガルでは珍しいのではないかと思いました。liberdade_2 ポルトガルの建物の屋根はオレンジ色の瓦か石ばかりだったので。そして、緑地帯の左右にある尖塔のある建物を従えた、時計塔のある市庁舎の配置というか構図が、なんかかっこいいなぁ、としみじみと思ってしまいました。 ここは世界遺産地区ではないので観光名所にならないかもしれないけど、かっこよさに惚れてしまった広場(というか建物群)です。

|

« サン・ベント駅 | トップページ | クレリゴス教会&塔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サン・ベント駅 | トップページ | クレリゴス教会&塔 »