« ドウロ川お散歩 | トップページ | バターリャ広場 »

ワイン工場見学

wine1 ドウロ川を渡ると、ポルトワインを生み出すワインセラーが登場します。 ポルトに来たのだからポルトワインを飲まなければ、と思いワインセラーに向かいましたが、どこに行けば良いか分からず、一番最初に目に付いた所に。

   ドン・ルイス1世橋を渡り、一番手前にある『CA’LEM』というワインセラーの建物に入ってみました。 受付のお兄ちゃんに「見学出来ますか」と聞くと、「英語のガイドツアーで、2eです」との答え。 ガイドブックにはたいてい無料と書いてあったのにお金取るんだ~、と思いつつも参加参加する事に。 
 ツアーが始まると、ちょっと巻き舌の強いお兄ちゃんが、ポルトワインやこの蔵の歴史をジョークを交えつつ丁寧に解説してくれました。 が、巻き舌が強すぎて、英語の筈なのに私には全く聞き取れず。 幸い、有料のツアーだけあって写真入り英語の文章入りの丁寧な解説版が至る所に設置されていて、それを見て何となく理解しました(つもり・・・・)。

 そして、メインイベントである試飲ですが。
 最初に全員に赤・白一杯づつ注いでくれて、お兄ちゃんのガイド付きで味見です。 私はどちらかというと白ワインが好きなのですが(赤ワインの渋みが口に残るのが苦手)、ここのワインは赤の方が美味しいと思いました。
vine_2 周りをきょろきょろしながら注がれたワインを味わっていると、ツアーの他のお客さんがガイドのお兄ちゃんを色々と質問責めにしています。 やりとりを見ていると、ガイドのお兄ちゃんは奥から10年モノの瓶を持ってきて、そのお客さんに注いであげているではありませんか。  おお、私もそれが飲みたい!と思い、ガイドのお兄ちゃんに話しかけると、私たちにもその10年モノを注いでくれました。 そして一口飲むと、「あ、美味しい」、と素直に出てくる旨さです。 ワインの蘊蓄などはさっぱり分からない私でしたが、その10年モノのワインを早速お土産に買ってしまいました。 1本17eでした。

 ワイン工場を出たら、ちょっと酔いが廻ってきて、目の前のドウロ川の芝生で一休みしましたが、美味しいワインと美しい景色を堪能できて、結構幸せでした。

|

« ドウロ川お散歩 | トップページ | バターリャ広場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドウロ川お散歩 | トップページ | バターリャ広場 »