« リベルダーテ広場 | トップページ | クレリゴス通りとフローレス通りの間~世界遺産地区その1~ »

クレリゴス教会&塔

clerigos1 クレリゴス通りの緩やかな坂の突き当たりに建つ、ちょっと汚れて長い歴史を感じさせる重厚な建物。 そのシンプルなファサードの向こうには、この建物の塔としてはアンバランスな程、太くて大きな塔があります。 これがクレリゴス教会です。 教会は世界遺産地区の北側の端にあり、世界遺産地区の中で最も標高の高い所に建てられているようです。 これを上がればポルトを一望出来るはずと思い、早速登ってみました。

 塔の入り口はちょっとわかりにくく、教会の正面向かって右の側面にあります。 ドアを開けて中に入ると小さなホールになっており、左側が教会、右側が塔への階段があります。 右の階段を上がると小部屋があり、ここで入場料1.5eを支払い、チケットを受け取ります。 チケットには塔の概略が英語を含む3カ国語で簡単に書いてあり、塔の高さは76m、6層、階段は225段とのこと。 ちょっと大変そう、と思いながら早速階段を上がってみました。clerigos2

 階段はかなり薄暗く、窓があるところだけ明るくなります。 塔の下層は人がすれ違える程度には広い階段も、上に上がれば上がるほど狭くなり、塔を上がっているんだという実感がわいてきます。 また、だんだん息も上がってきます。 何回か狭いフロアを通り、階段を上り詰めると突然まぶしい空間が現れ、人が一人通れる程度の広さのテラスが出現します。 ここが展望台です。

clerigos3 展望台は、まずは塔の東側の眺めから始まります。 この塔に来るまでに通ったクレリゴス通りやリベルターデ広場、工場のようなサン・ベント駅が見えます。 そして南側に移ると世界遺産地区を見ることが出来ます。 リスボンと同じオレンジ色の屋根をよく見ると、オレンジ色にも微妙に差があったり崩れていたりして、歴史の古さを感じさせます。 また、世界遺産地区の向こう側には深い青色をしたドウロ川が流れており、船が行き交うのが見えます。 ドウロ川の対岸はワイン工場です。  西側はまた、オレンジ色の屋根が続き、塔の北側は公園になっています。 オレンジ色の屋根を持つ古い建物と、川の青と対岸の緑のコントラストの美しさにうっとりしてしまい、いつまでもここにいたいと思う景色でした。
 

|

« リベルダーテ広場 | トップページ | クレリゴス通りとフローレス通りの間~世界遺産地区その1~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リベルダーテ広場 | トップページ | クレリゴス通りとフローレス通りの間~世界遺産地区その1~ »