« クレリゴス通りとフローレス通りの間~世界遺産地区その1~ | トップページ | エンリケ航海王子広場 »

フローレス通り~世界遺産地区その2~

floses_street1 フローレス通りは、サン・ベント駅からポルサ宮に向かう大通りの一本裏道的存在です。 クレリゴス教会から適当に坂を下ってきたらフローレス通りに出たので、今度はこの通りを散策してみました。
 さっきまでは日常品のお店が多かったのですが、この通りはちょっとだけおめかししており、観光客向けのお店も多くなってきました。 お酒屋さんや、洋服屋、本屋、お土産屋などなど、ショウウインドウのディスプレイも凝っていて、見ているだけで楽しくなります。flores_street_2 

 また、通りに面した建物は、窓枠がカラフルでベランダの柵が繊細な柄物のモノが多く、これもまた楽しめます。特に気に入ったのは赤い枠の本屋さんと、ナチュラルカラーのお土産屋さん。 お土産屋さんは実際に中に入ってみたのですが、ディスプレイのセンスがとっても良く、思わず食い入るように見入ってしまいました。 同行者が実際にここでお土産を買ったのですが、包装がとても凝っていて、満足度120%です。 

flores_street_3 そして、この通りにはガイドブックには載っていない見所もありました。 上記のお土産屋さんの向かいにあるIgreja da Misericodiaという教会です。 彫刻の無い建物に囲まれて、この教会だけデコラティブなので、結構目立ちます。 彫刻が見事で、またまたしばし見ほれていました。 中はどんな装飾なのか、とっても気にはなったのですが、時間が無いので外観を撮影して、先に進んでしまいました。 ああ、残念・・・・・。 この教会を過ぎると広場にぶつかり、川が建物の隙間から見通せるようになります。 タイル好きの方はこの広場に面している建物はタイルの装飾が綺麗なので、ちょっと立ち止まって見てもよいかもしれません。  

|

« クレリゴス通りとフローレス通りの間~世界遺産地区その1~ | トップページ | エンリケ航海王子広場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレリゴス通りとフローレス通りの間~世界遺産地区その1~ | トップページ | エンリケ航海王子広場 »