« 欧州人の好奇心 | トップページ | ポルトガルでごはん »

Hotel Vip Zurique

 今回のポルトガル旅行でお世話になったホテルは Hotel Vip Zurique。 このホテル、webで検索するとZuriqueという名前で出てきますが、最近Hotel Vip Zuriqueに変更になったようです。 タクシーではZuriqueで通じます。 大きなホテルなのですぐに分かるようです。 場所はというと、市北部、闘牛場から徒歩5分くらいの所にあります。 

 このホテルのウリは、何と言っても交通の便の良さですよ。 最寄り駅は地下鉄Girasol線Campo Pequeno駅とポルトガル国鉄のEntrecampos駅で、どちらもおよそ徒歩5分の近さ。 ポルトガル国鉄のEntrecampos駅は片方の終点が観光地のシントラだし、反対方向はオリエンテ駅なので、ポルトガル近郊に遊びに行くのにも便利です。 また、地下鉄で中心地に出るのにも30分かからないんですよ。 地下鉄の駅のそばには闘牛場があります。

 ホテルの部屋は、というと「普通」の一言です。 ツインに泊まったのですが、スーツケースを床に置いて荷物の整理をするスペースは無い、という広さです。 備品はというと、一人掛けソファーが1個、テレビ、机と椅子、ミニ冷蔵庫、ガラスのコップ2つ、大きなクローゼット。 クローゼットにはハンガーが10本以上掛かっていて助かりました。 バスルームはというと、バスタブにシャワー、洋式トイレにビデ、大きな洗面台。 タオルもバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3種類が置いてあって、毎日取り替えてくれましたよ。 あ、クーラーは無いです。 窓を開けて寝て丁度いいです(9階だし、ベランダが無いので問題なし)。

 このホテルの欠点はというと、リスボン空港に着陸する飛行機の通り道の真下らしく、時々ゴーという音がする事でしょうか。 窓から空を見上げると飛行機が脚出して、ビックリするぐらい低い所を飛んでいる姿が見えます。 テレビの音が消える程ではなく、窓を閉めればほとんど聞こえないので私は全然平気でしたが、同行者は気になったそうで。

|

« 欧州人の好奇心 | トップページ | ポルトガルでごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欧州人の好奇心 | トップページ | ポルトガルでごはん »