« ジュネーブ HOTEL SUISSE | トップページ | スイス鉄道のファストバゲージ »

ジュネーブの夜のお散歩~コルナヴァン駅周辺・モンブラン通り・レマン湖~

ホテルにチェックインしてほっと一息ついたのは、日本時間は午前4時ともう明け方なのですがスイス時間ではまだ午後9時。 翌日にはジュネーブを離れる予定だったので、眠いけどもったいないからちょっと散歩に行ってみました。

まずはミネラルウォーターを探しに駅のコンビニへ。ホテルの目の前の横断歩道を渡り、駅舎の広場に面した側にある店に入ります。 おお、ヨーロッパの映画に出てきそうな雰囲気のする店だ!と感動しながら棚を物色します。 日本のカルディとか成城石井とかに置いてありそうなお菓子が棚いっぱいに並ぶ中、目的の水をget。 3.4Fでした。

そのコンビニは広場側と駅の中と両方に出入り口があったので、出るときは駅の中側の出口を出ました。するとまた目の前に小さなスーパーがあるのです。 試しにと入ってみると、野菜やらサラダとかからお酒まで品数が多く、しかもさっきのコンビニより安いのです。 さっき3.4Fで買った水が半額で売っているのを見てちょっとがっかりしました。その他、ベーカリーや薬屋など色々な店があり、夜の9時を過ぎても開いているので便利です。

その後、モンブラン通りへ行ってみました。 通りの真ん中はレストランの席になっていて、大勢の人がご飯を楽しんでいます。スタバやマックもありますが、多いな~と思ったのは(多分)トルコ料理の店。 ケバブと書かれた看板が飾ってありました。 人は結構多く、皆夜時間を楽しんでいる様子でした。 レストラン以外はすでに閉まっていました。

Ru_du_montblanc_2


楽しい雰囲気をもう少し味わってみたかったので、レマン湖まで歩いてみることにしました。 モンブラン通りは駅近は歩行者専用道路になってますが、少しレマン湖に向かって歩くと車道が登場します。 石造りの建物がいかにも日本人のイメージするヨーロッパの街並みだよね、と思いながら歩きます。 レマン湖までは車も多く、通りの周辺はホテル街なので歩道でも観光客が大きな声でしゃべりながら歩いていて、結構にぎやかです。

10分くらい歩くと目的地のレマン湖に到着です。湖面は暗いのですがジュネーブ名物の噴水がライトアップされて空高く吹きあがっています。もっと小さいと思っていたので、ちょっと圧倒されました。 噴水を眺めながらレマン湖に架かるモンブラン橋を旧市街方向に渡ります。 モンブラン橋は歩道が広く、観光客が噴水をバックに記念撮影をする姿が多く見られます。

橋を渡ると公園があり、家族連れが散歩しているので入ってみることにしました。 海外で夜に公園なんて、とちょっと思いましたが、家族連れやカップルしかいなかったので大丈夫だろうと勝手に判断。 イギリス公園という名前で、横浜の山下公園にちょっと似ていると思いました。 湖にそって遊歩道があるのでそこを歩くことに。湖に船が浮かんでいて、レストランもあるようでした。 ただ、風景があまり変わらずちょっとつまらなくなってきたので、ほどほどにしてUターン、モンブラン通りに戻ります。

帰りはモンブラン橋の反対側の歩道を歩き、そのまま駅前まで戻ってホテルに到着。 10時半近かったので結構なお散歩でした。

ガイドブックには「駅周辺は夜は危険」と書かれていましたが、誤解を恐れずに言えば、表通りは移民系の方々やヤンキー風の方々が集まっておしゃべりをしているので、少し雰囲気が違う・・・と思うところもありました。 ただ、彼らは他人にちょっかいを出す感じではなく、ただ単に友達と集まっているという風だったので、普通に歩けば問題無しなのではないかと。 裏通りはホントに暗くて入るのもためらわれたのでわかりませんが。

私がちょっと怖いなと思ったのは、移民風やヤンキー風の方々ではなく、白人ヒッピー風のちょっと目のいってる感のある人がたまに見かけられる処でした。 お散歩の間、私たちの後ろを着けてきていただいぶ挙動不審な白人の若い男性も1名ほどいましたが、危険な人というより何かオタク系?という雰囲気で、私が後ろを振り向くと大げさなパフォーマンスで隠れるという、ちょっと痛い人でした(笑)。

|

« ジュネーブ HOTEL SUISSE | トップページ | スイス鉄道のファストバゲージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュネーブ HOTEL SUISSE | トップページ | スイス鉄道のファストバゲージ »