« スイス旅行に行ってきました~! | トップページ | ジュネーブ HOTEL SUISSE »

ジュネーブ空港からジュネーブ・コルナヴァン駅まで移動した

初めてのスイスはジュネーブ空港からスタートでした。

ジュネーブ空港を見た感想は、「小さい!」の一言です。 一応スイス国内で第2の拠点空港とのことでしたが、日本の地方の空港と同じくらいの大きさかな。 ただ、飛行機を降りてから荷物の受け取り場までは5分くらい歩かされたような気がします。  荷物はトイレの順番待ちで随分時間を取られたせいか、すぐに出てきたので早速移動です。

私たちは電車でホテルまで移動する予定で、スイス政府観光局のHPに、「ジュネーブ空港では、ジュネーブ市内の鉄道の80分無料チケットを配布してるので利用してね」と書いてあったので、到着ゲートのセキュリティエリア出口付近を捜してゲットしました。 
無料チケットの発券機はセキュリティエリアの中にあります。 出口に向かって(確か)左側、スタンドアロン型の電車の券売機(これは有料)の隣に同じくスタンドアロン型でありました。 確か「FREE」って書いてあった気がします。 発券機のボタンを押すと薄っぺらいチケットが出てきます。
Geneve_airport_train_free_ticket_2


無料チケットをしっかり持って、重いスーツケースを引きずりながら到着ゲートの出口を出て、左右をきょろきょろすると天井からいろいろなアイコンのついた青い看板がぶら下がってます。 その中に電車らしき絵が描いてあるものを見つけ、「電車の乗り場はアレだよね」と言いながら電車マークの矢印を追っかけます。 空港のカフェから漂ういいにおいを嗅ぎながら、売店エリア?をどんどん進みます。 結構歩いたな~と(言ってもほんの1~2分だと思いますが)疲れを感じた頃に、電車マークが地下へのエスカレーターの方向を指しているのを見て、「おっ、着いた着いた」とばかりにエスカレーターに乗り、地下に降ります。 エスカレーターを降りると、改札も無く、直接ホームに到着です。

で、確かに無事にホームに着いたのですが、めちゃくちゃ暗いのですよ、ホームが! 夜でも昼間の明るさを再現するかのように照明を使う国、日本から来た身としては終電後か!と思わず突っ込みを入れたくなるくらい暗いのです。 内心オッカナイとビビりながら、ホームに止まっていた電車にスーツケースを入れます。 で、電車の中に入った瞬間、さらにブルーに。 電車の中も暗くて貨物車か!という雰囲気なのですよ。 ちょっとどうしようと心の中で泣きを入れつつ、同行者には「この電車、コルナヴァン駅に行く電車だよね」などと言いながらも、だいぶ不安になってしまいました。

スイスの電車に慣れてしまうと全然大したことではないのですが、電車のボディは会社の威信にかけても磨き上げるがごとくピカピカな日本から来ると、窓が埃で曇ってたりとか、電車内の照明が暗いのは、最初とてもビビりました(笑)。 フリーパス(スイスフレキシーパス)が2等車用だったこともあり、2等車は危険!?まで思いましたが、全然問題なくコルナヴァン駅まで行けます。 コルナヴァン駅は特急列車だと空港の次の駅で、乗車時間は10分程度だったかと。

コルナヴァン駅に何事もなく到着し、皆が進むホーム中央の大きな下りスロープの方に一緒に向かいます。 スロープを下りると大きなコンコースがあって左右どちらにも行けるのですが、さてホテルのある南口はどっち~!ととても迷いました。 英語の表示は(たしか)無く、フランス語でSortie(出口)と書いてあった気がするのですが、フランス語のわからない私にはお手上げで、のっけっから迷子状態に。 まずはスロープから降りた位置から外がすぐに見える方の出口に行って見たのですが、見事に外れ、南口とは反対側(北口?)に出てしまいました。

コルナヴァン駅は南側が栄えているようで、南側は駅舎の中にコンビニやスーパー、イートインコーナーがあって、ホームからコンコースに降りたらそれらのショップの合間を縫って外に出ます。 出るとすぐ目の前はトラムの乗り場やタクシー乗り場があります。 トラム乗り場の向こう側に石造りの建物がずらっと並んでいて、夜8時位の黄昏時で人も多く、おっ都会じゃん!と思いました。 初めての電車にちょっと驚きましたが、まずは無事コルナヴァン駅に到着です。


|

« スイス旅行に行ってきました~! | トップページ | ジュネーブ HOTEL SUISSE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイス旅行に行ってきました~! | トップページ | ジュネーブ HOTEL SUISSE »