« ラウターブルンネンお散歩 | トップページ | ハイキングの服装・荷物など »

インターラーケンオスト ホテルDu Nord

インターラーケンで宿泊したホテルは、Du Nordです。 このホテルは、インターラーケンオスト駅から徒歩約10分、インターラーケンの街の観光のメインストリート、ヘーエ通りに面しています。

ヘーエ通りに面した側は1階がレストランになっていますが、私たちが行った9月中旬はすでにクローズしていました。他のブログで美味しいと書いていた人がいたので、夕飯を1階のレストランで食べようと思っていたのですが、残念。

ホテルの入り口は、ヘーエ通り側ではなく、反対側にあります。ホテルの入り口前は小さなお庭があり、個人宅の入り口のような雰囲気です。中に入るとフロント奥からスタッフが出てきてくれました。 ホテルのバウチャーをカバンから取り出すのにもたもたしてしまったのですが、陽気に「宿泊するの~?」「予約してる~?」などと聞いてくれました。 私たちが「そうなの~」「ちょっと待って~」とお返事しながらごそごそカバンの中を捜索している間に手元の書類を見てくれたらしく、「あなたは●●さん?」と身元が割れておりました。 ラテンなノリの気の良いフロントマンでした。

私たちの部屋は2階で、ピンク系のとてもラブリーなリラックスできる色合いの部屋でした。 また、スキー客を念頭に置いているのかなと思ったのですが、入り口付近が扉のないクローゼットのような空間になっていて、ベンチがあったり大容量のもの置き場になっていたりと、とても使いやすい部屋でした。バスルームも広い広い。 荷物を広げたままくつろげるお得なお部屋でございました。

ツアーには朝食のみ付いていました。チェックイン時に朝食券をまとめてもらい、朝ダイニングルームに入るときに朝食券を渡すシステムでした。ダイニングルームは1階のフロント横のアルプスが見える場所にあり、私たちは毎日窓際に席を取ってご飯を食べてました。アルプスを眺めながら朝食って、豪華ですよね!まさにリゾート気分でした。
ご飯はビュッフェ方式でしたが、朝食券を渡すときにコーヒーか紅茶かを聞かれ、席に持ってきてくれました。紅茶はリプトンのティーパックです(笑)
ビュッフェは流石スイスなんでしょうが、チーズの種類が豊富でした。しかも大きなブロックから自分で好きな大きさに切り分けるので、好きなチーズは大きく取ってきました。生野菜が必ずあるところもポイント高しです。その他シリアルやパンも種類が豊富で、このホテルに宿泊した3日間、朝食には全く飽きませんでしたよ。

駅からちょっと遠いのが難点ですが、また泊っても良いなと感じたホテルでした。

Dunord_1

Dunord_2


Donord_3


|

« ラウターブルンネンお散歩 | トップページ | ハイキングの服装・荷物など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラウターブルンネンお散歩 | トップページ | ハイキングの服装・荷物など »