« ハイキング② メンリッヒェン展望台からクライネシャイデック | トップページ | ラウターブルンネンお散歩 »

クライネシャイデック展望台でお昼ご飯

ハイキングを終えてクライネシャイデック展望台に到着後、ご飯を食べるために駅前広場にあるレストランに入りました。 ハイキングの途中からいろいろな店のメニューを見ましたが、ここが一番お肉のメニューが多かったです。
Kleine_scheudegg_shop

緑のパラソルの下のテーブルに着くと、気のいいウエイトレスさんがメニューを持ってきてくれます。
見た目で日本人だと分かったみたいで、日本語のメニューを持ってきてくれました。ただし、ウエイトレスさんには日本語は全く通じないです。 
ルシュティ(ロシティ?:スイス風ハッシュドポテト)の食べたかった私は、出してもらったメニューのどれがルシュティに当たるか分からず、ウエイトレスさんに「これが食べたいの~」と、スマホに入れてきた写真を見せて注文しました。店はそれなりに混んでいるにも関わらず、ウエイトレスさんはのんびり私たちの注文につきあってくれて、気後れせずに注文できました。

まずは先に来たビールで乾杯し、真正面に見えるユングフラウを楽しみます。ユングフラウのすぐそばでビール飲んでるよ、私!とちょっと感動です(笑) 前日に乗ったユングフラウヨッホ行きの列車のすぐ横でご飯を食べるというのも、東京では体験できない不思議な光景でした。
Ks_lunch

ビールを半分くらい飲んだところでご飯の登場したので、同行者と半分こして食べました。同行者が頼んだのは、やはりスイス料理の定番ラクレット。 ポテト、ソーセージ、チーズのどれもボリュームが半端でなく、途中で休み休み食べなんとか完食しました。 料金はビール2杯とルシュティ、ラクレットで40フランでした。

ここのお店、テイクアウトもやっているのですが、テイクアウトで買った人がパラソルの下のテーブルに座ると怒られます。言葉の分からない外国人相手だからオーバーに表現しているだけだと思いますが、思いっきり追い払われるので、テイクアウトの人はご注意を。 私たちを担当してくれた気のよいウエイトレスさんが怒鳴っているのを見てびっくりしましたよ。追い払われた人たちも日本人でした。

|

« ハイキング② メンリッヒェン展望台からクライネシャイデック | トップページ | ラウターブルンネンお散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイキング② メンリッヒェン展望台からクライネシャイデック | トップページ | ラウターブルンネンお散歩 »