日食見ました~!

仕事で沖縄に行くので、イベントとかち合うことはまず無いのですが、今回の日食はちょうど沖縄に居合わせることが出来ました。 日ごろの行いが良かったと自画自賛中です。

当日の沖縄本島中部は雲の多い晴れ空で、時々厚い雲がかかる程度の絶好の観測日和。 10時頃より太陽が上から欠け始め、10時45分過ぎには細い三日月状態になり、55分頃には下の方に少し明るい部分が見えるだけになりました。

沖縄本島は90%程度太陽が欠ける部分日食だったそうですが、太陽が一番欠けた時間は、それまでうるさいぐらい鳴いていた蝉の声がぴたっと止まり、沖縄本島はセピア色に包まれました。 皆既帯では真っ暗になったそうですが、太陽の光が1割あると、暗闇にはならないのですね。 
しかしながら、セピア色の世界はちょっと不気味で、昔の人が日食を「不吉だ」と思った気持ちが良くわかる現象でしたよ。

私が今回沖縄に行ったのは、くどいようですが「仕事」で、当日の日食の時間ももちろん会議中でございました。 にもかかわらず日食を見れたのは、沖縄側の担当者が「本日は世紀のイベントがありますから」と会議のしょっぱなに宣言し、10時45分頃に議題が一つ終了したのを受け、「では、今から世紀のイベントを見学しましょう」と率先して席を立ち、建物の外に出たからなのです。 ちゃんと日食を見るためのサングラスも用意されておりました。

日食を見学した後は、会議室のテレビを付け、日食のテレビ中継を一通りチェックし(悪石島は雨で残念でしたね・・・)て余韻を堪能し、「では、議題に戻りますか」との掛け声で、 何事もなかったかのように議題に戻った次第です。 


私的にはまさに世紀の大イベントでございました。

| | コメント (0)

持ち出し禁止

 沖縄行きは一応仕事で行くので、荷物は着替えの他に仕事の資料が結構あり、重量はたいてい行きは10kg、帰りは20kg弱になっています。 土産に酒など買うから重くなるのです。 自分が飲むわけでもないのに・・・。 
 それはさておき、チェックイン時に重いからといって荷物を預けてしまうと、那覇空港で飛行機を降りた後に自分の荷物が出てくるまでひたすら到着ロビー手前のターンテーブルで待つ羽目になるのですが、ココに私の笑いのツボをそそるものがあります。 それは、この看板、「植物検疫のお知らせ」なのです。

 お堅い植物検疫の話を微妙な明るさで伝えるこの看板、荷物が出てくるまでの暇に任せてよく読むと、「さつまいもなど」の病気を防ぐため、「さつまいもの葉・根など」は持ち出し禁止だけど、「さつまいもの加工品」はOKよとなっています。 Naha_airport_1

 つまり、さつまいも「など」と最初に言っておきながら、持ち出し禁止もOKもさつまいものオンパレードなのですよ。 なので、さつまいも「など」の「など」って、さつまいも以外のなんなんだー!、さつまいもの事しか言えないなら「など」って書くなよ~!、パイナップルの絵の意味は何なんだ~!、とつい笑いながら突っ込みを入れてしまいます。 私の仕事は「など」と書く(言う)と、「など」の内容をすかさず突っ込まれるいやったらしい仕事なので、ついついここでも仕事モードに入ってしまうのです。 

 でも、断言しますが、ターンテーブル周辺でこの看板に目が行っているのは絶対私だけです。 だって、他の人はほとんど観光客だもの、これから始まる楽しい旅行の予定で頭がいっぱいで、楽しくおしゃべりに花を咲かせていて、こんな看板なんか(失礼)存在にすら気づいてないに違いないです。 私も遊びで沖縄に行きたい! 

| | コメント (0)

時間切れ

Timeover1
 最近は沖縄に行くのに昼間の飛行機を使うことが多いので、窓際に席を取ると日本列島が良く見えます。 お気に入りは富士山を見ること。 富士山が好きなんてやっぱり私は日本人と実感します。 富士山の頂上まできちんと見えたら今回の仕事はうまくいく、と暗示をかけていたりして。

 富士山を堪能した後はパソコンを使って仕事をしていることが多いのですが、羽田から沖縄まで2時間半かかるのでパソコンのバッテリーが九州と沖縄の間で切れるのです(そろそろ寿命でしょうか・・・)。 バッテリーが切れたらもう今日の仕事は終わりとばかりに外を眺めるのですが、この間は雲ひとつない晴天だったので沖縄本島をくまなく眺めることが出来たのです。 高度がかなり下がっているので、ああ、あそこはこの間行った○○、あそこは今回行く△△など何となくわかるのですよ。 緑と海とコントラストが美しかったりもするので、今回は写真に撮ろうと思い、張り切って乗ったのですが。

Timeover2
 今回は午後の遅い便だったので、沖縄に到着する頃は日が沈みかけていました。 が、名護市内が見えてきたので夜景を撮ろうと思いデジカメを取り出したところで「最終着陸態勢に入りますのでパソコンや電子機器類は電源をお切りください」との機内アナウンスが入るじゃないですか。  とりあえずパシャと一枚撮ったところでCAさんが渋い顔で「電源をお切りください」とはっきりきっぱりおっしゃるので、「すみません」と言って泣く泣く電源をきるはめになりました(まるで子供のようです)。

  沖縄本島北部の名護で電源を切らないといけないなら、中部の伊計島付近のあのかっこいい諸島とか、那覇空港に着陸する直前のマリンブルーの海なんか全然撮影できない訳ですよね。 目に焼き付けておけばいいのですが、時間切れって何か悔しい・・・・。

| | コメント (0)